湘南美容外科 メンズ vio

VIO脱毛のきっかけ

VIO脱毛と全身脱毛したいと思ったきっかけなんですが、小学校の5年か6年ぐらいの時に、他の子より体の毛が濃いなって思い始めました。

 

特に体育何かの時に短パンとか履くと他の子より毛が濃いかなって思ってしまって、一度そう思ってしまうと、もう気になりだして仕方がありませんでした。

 

どうしたら毛がなくなるんだろう?って思ってすごいコンプレックスに感じていた時期がありましたね。

 

その時はもう本当に嫌だなって思っていましたね。

 

 

 

 

なるべく手足を出したくないなって思って、長袖のTシャツとか長いパンツばかりはいていましたね。 まだ腕はましだったんですが、脚の毛は、もう一目瞭然で濃いなって思えるぐらいだったんで、脚出すのがコンプレックスでストレス感じていましたね。

 

長いパンツ履けない時なんかには、短い靴下を無理やりひざ近くまで伸ばして履いたりとかして脚をなるべく隠していましたね。

 

今ぐらいの年になると、友達と話している時に、ムダ毛処理と課の話を聞いたりするし、周りの子でも脱毛している事か経験者とかが増えてくるんで、全然身近に感じる事ができるんです.

 

けど、その当時は小学生で、ムダ毛処理とかそんな話しないし、自分だけがこんな事で悩んでいるって思っていましたね。

 

今だったら全然普通に感じる事もその当時は結構真剣な悩みでしたからね(*_*;

 

ムダ毛生えたんでムダ毛処理しなきゃとか脱毛に行こうかななんて平気で話せるけどね。

 

 

≫VIO脱毛はこちら

デリケートゾーンの自己処理

VIOライン

海とかプールとか行く前とかは自分で腕とか脚とかVラインとかの脱毛を自己処理していましたね。

 

脱毛はやってみたいな!ってずっとおもっていて、でも中なかチャンスがなくて行き機会がなかったんですよね。

 

一番の不安は痛みですよね〜。 いたんじゃあないかなって思ってちょっと怖いって言うのがありましたね(−_−)

 

脱毛に対しても無知な事が多くて、脱毛中は無駄処理しては行けないと思っていたんですよね。毛をはやしておかないと行けないとおもっていましたね。

 

だから脱毛中はムダ毛処理が出来ないって事は、逆に何かと不便かなと、でもカウンセリングとかで聞いたら剃っても良かったんです。 そうなんだなって思いましたね。

 

 

 

 

痛みに関しても、我慢できない場合なんかには、塗る麻酔とか冷やしながらの脱毛とか笑気ガスを吸っての痛みを緩和する事も出来るって事だったんですよね。

 

自分が知らなかっただけで、意外に不安に思っていた部分の対策がすでにされているんだって思いましたね。